【不動産コラム】売却依頼をする不動産業者の判断基準

 

週刊ダイヤモンドのオンラインでとんでもない記事がでました。

大手不動産が不正行為か 流出する“爆弾データ”の衝撃

まずは記事をぜひ読んでみてください。

この記事がYahoo!ニュースにでると、一斉に私の同業者の方々がフェイスブックにてシェアをしていました(笑)

不動産売買に携わる者であれば誰もが当たり前のように知っていることですが、一般の方がこういった情報を知る機会は滅多にないのではないでしょうか?

住友不動産&三井不、禁断の違法行為発覚!虚偽チラシ大量投函、消費者に甚大な損失

立て続けにこんな記事も出ました。

一般的に大手不動産業者は『売主様募集中です!』的なチラシを大量にポスティングしたり、そもそもネームバリューがあったりするので、売主様の情報は多く持っているものの、買主様の情報はあまり持っていないという傾向にあります。

こういった情報が、売主様がどの不動談業者に売却の依頼をするのかの一つの判断基準になればよいと思います。


Comments are closed